2019-08-26

シモフリスズメ幼虫の発生 2019 

【むし注意】

 

昨年は8/18に発生したスズメガの幼虫、今年は8/16に発見。暑い最中になんと律儀なことか。うちの畑ではお盆が発生時期になるのだろうか。

参考ページ オリーブの害虫 スズメガの幼虫 初登場スズメガの幼虫

しかし、今年は数が多い。昨年は1日1匹、1本くらいで秋まで含めても合計20匹程度だったのが、今年は10日ですでに40匹。1本の木に5匹いたこともありました。木が成長して餌となる葉が増えたせいなのか、他の要因か。

幸いなことに体が大きいし、被害箇所がわかりやすいので発見が早く、木のダメージも限定的ですが、ちょっと心配です。

ちなみに、スズメガの幼虫とおぼえていましたが、スズメガには多くの種類がり、外見とオリーブの葉を食べる特徴から、うちにいるのはシモフリスズメという種のようです。確かに霜降りの模様だけど、そういうの肉だけにしてくれ。。。

困ったことに、こいつは今だにに怖いんです。でかくて、キモい。油断している時に目に入ると「ひゃっ」って小さく悲鳴をあげてしまう。しっかり茎にしがみついているので、つまんで剥がすのも力がいるし、暴れたりすると本当に怖い。指で潰せなくて、地面に落として、かかとで潰しています。

夏と青空とシモフリスズメの幼虫。絵になりますね(ウソ) しばらく警戒を厳にします。

ちなみにハマキムシはここまで大発生なし。春は油断してもいいかもしれない。


関連記事