2018-04-22

ぶどうの植付け、ゆずの芽出し、スモモのふくろみ病

本日は色々。まずぶどうの苗が5本届いたので植付けました。品種はこの時にいただいたワインの小公子。山ぶどう系の品種で糖度が高く、補糖なしワインがつくれるらしい。日本葡萄愛好会に入会して頒布いただきました。写真が撮れてなかったのですが、苗が5㎝くらいでびっくり。支柱もいらない長さ。ぶどうも有機JAS基準、できれば無農薬で育ててみたい。果たしてどうなるか。

3月22日に植え付けして1ヶ月たったゆず。

本には植付け後、2週間で芽が出ると書いてあったのですが、気配がなく心配していたのですが、じっとよく見てみると

芽が出ていました。トゲを落とした所から出ているので、私の老眼にはトゲにしか見えなかった模様。1週間くらい前からあった気もする。元気に伸びて欲しい。

スモモは受粉後、実がなり始めてますが、その実が肥大してスカスカにふくらむ、ふくろみ病というものになったようです。発芽期の雨で発生し、冬季に殺菌剤で防除しておくのがセオリーらしい。さっそく無農薬の洗礼を受けましたが、しょうがない。

素人とはいえ、ベランダで10年近く育てて、独学もしてきたオリーブと異なり、ぶどう、ゆず、スモモはまったく知識がない。本も読むしネットもみるが、オリーブよりも情報量が圧倒的に多く、むしろ迷う。そして有機栽培の情報は逆に全くというくらいない。手探り状態だが、それはそれで楽しくもある。色々失敗もするだろうが、楽しみながら育てようと思っている。

本日は、2号3号用のオリーブ苗第一弾、ルッカ127本の引き取りもしました。明日から着手予定ですが天気が怪しい。


関連記事