2018-07-08

千葉ぶどう園 ぶどう栽培作業体験

本日は千葉ぶどう園さんの葡萄栽培体験に参加してきました。

園主の千葉さんは、私が通っている山梨県立農業大学校の週末農業塾の講師をされていて、移住組新規就農の先輩でもあるので、参加申込をしました。HPもFBも非常によくできていて、見習うべきところが多々。

韮崎市穂坂にある、山梨では珍しいカベルネ・ソーヴィニヨンの圃場。午後の作業は、千葉さんたちが摘房したあと一房ずつ、かさ掛けをしていきました。ぶどう棚の作業は慣れてないので首が痛くなります。

作業の合間や休憩時間に、ぶどう栽培の話だけでなく、新規就農あるある話など、いろいろ聞かせてもらい、頭の中に必死にメモしました。ちなみに南アルプス市は他地域に比べ、移住や就農に優しく、便利で良いところだとのこと。南アルプスって響きがいいとは思っていましたが、比較検討して選んだわけではないので、ラッキーでした。

ぶどう関連の学校、体験に参加し過ぎなくらい、参加してます。ブドウ栽培を学びだけでなく、家と畑を往復しているだけでは絶対に生まれない、いろんな人とのつながりが生まれるのが嬉しいです。山梨大学では先生方と個別のおはなしができたり、南アルプスソーシャルpjでは地元の方と知り合えて、そこからオリーブ栽培希望者とつながったり。

引き続き、いろいろし「ながら」、楽しもうと思います。


関連記事