2018-08-18

初登場スズメガの幼虫

【むし注意】

 

巡回をしていると、新芽の先がなくなっている枝に気がつきました。剪定した覚えもなく不自然とおもい注意深く見ると、いた!!

左がお尻で右の頭が葉に隠れている状態。ちょっと接写しすぎですね。怖い。色はまだ小さいのか薄いグリーンで綺麗。力が強く、枝から剥がすのが大変でした。むし触るの怖かったんですけど、1年でだいぶ慣れました。もちろん撮影後は踏んづけます。

スズメガの幼虫はオリーブの害虫として、オリーブアナアキゾウムシ、ハマキムシとならぶ3大害虫(と私が思っている)です。他の畑では見たことがありますが、うちの畑では初めて見ました。本日3匹捕殺。こいつはハマキムシほど増殖しませんが、体が大きい分、大食漢で葉を食べ尽くし、枝を一本くらい裸にして、苗の成長が遅れるくらいダメージを受けます。

幸い、本日のは4cmほどのサイズでダメージも小さかったですが、大きいと10cm近くになり、見つけると叫びたくなるくらい怖いです。オリーブに同化しやすい色なので、見つけにくいですが、見つけるポイントとしては、

・葉が不自然になくなって、裸の枝ができている。

・黒い2mm程度の糞が落ちている。

場合には、付近にいる可能性が高いです。見つけられない時は、木をゆすってみて、揺れが大きい枝があればそこにいます。スズメガの幼虫は大きく重いので、揺れが大きくなるのです。


タグ:
関連記事