2020-03-19

ウド(独活)の軟白化準備

近況報告。今年は暖冬でオリーブは元気そう。3月末に防寒の藁を取って確認し、こちらで報告予定です。

さて昨年から整備、植付けしている5号ほ場の隅にウド(独活)が生えています。地主さんが植えていたものですが、オリーブ植付けの邪魔になるわけでもないので、育ててみることにします。そもそもウドってスーパーで見たことあるけど、自宅では食べた記憶がない。外食で酢味噌和えを食べたことがあるかもしれない、くらいなのでどうなることやら。調べると光をあてないで、軟白化させるらしい。ちょうど芽がでてきたので、急ぎ準備をします。

まずは、ベニヤ号版を1枚買ってきて、物置小屋を修繕した際の端材と合わせ、囲いを作ります。180cm✕180cm✕高さ30cm。100均で購入したL字金具でつなぎ合わせ、総額900円で作成し、その中にオリーブの防寒用の藁の余りを積み込みます。

さらに、ちょうど畑に放置してあった黒ビニールシートを掛けて遮光。

これで光も当たらず、もやしっ子が育つはず。収穫が楽しみです。


関連記事