2018-05-03

オリーブ畑の物置小屋

新規就農者にとって、住居も解決すべき課題の一つになります。便利なところか、畑に近いか、作業スペースを確保できるか。農家だった一軒家を借りるパターンも多いようですが、うちは生活利便性を優先して賃貸マンションに済んでいます。賃貸の一軒家も探したのですが、気に入ったのがなかったのです。

そのため農具などの置き場所には苦労しています。一部屋を倉庫代わりにし、泥汚れで家に入れたくないものは、軽トラに常時積むか、畑にビニールシートをかぶせて置いていました。しかし不便で、防犯上も問題あり、見た目もよろしくない。

そんな中、先輩農家が使わない倉庫を譲ってくれましたので、本日ユニック車につみこんで移設。

木造で何十年?経っているらしいので外観はボロいですが、大工さんが作ったのではないかと思われる柱などはしっかりしています。壁を張り替えたり、ちょっとリフォームして、色も塗り替えるつもり。金属製の既成品よりも味があって、いい感じ。


タグ:
関連記事