2018-03-18

オリーブ春肥とヘアリーベッチ

本日の午前中は1号圃場の春肥をしてみました。有機JASの資材証明書をもらった、黒富士農場のグリーンスタッフ(鶏糞)を使用。まだ苗が小さいので少なめに1本あたり150g。基本的には有機肥料でも大量には使いたくない。株元周囲にばらまいた後、雑草取りを兼ねて土をひっかく。明後日から雨らしいので、うまく土にしみ込んでくれるといいのですが。

ちなみに、周囲の緑は昨日4号圃場に播いたヘアリーベッチ。こちらは昨年10月に播いてその後ちょっと弱ったかなと思っていたら、3月に入って気温上昇と共に一気に成長。もさもさです。

6月の開花まで成長するはずなので、これはちょっと盛りすぎではと心配。他の畑はまだ冬の枯れ草なのにうちだけ緑のふかふか絨毯で、キレイではありますが。

午後は、4号圃場のオリーブ植付け第1弾に着手しましたが、そちらは明日書きます。


関連記事