2020-01-07

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。

年末にギックリ腰になり、のんびりとモモの剪定をしながら、正月を過ごしていました。さて新年ということで恒例?の今年のやりたいことです。

  1. 事業黒字
    農家になって3年目に入り、そろそろ経済的なメドを付けたい。といっても農家収入で生活するのは程遠いので、まずは農業収入で農業経費をカバーする事業黒字にしたい。ちなみに私は複式簿記で記帳して青色申告してますが、ずっと赤字で、貯金の持ち出しです。事業黒字でさえも昨年実績から考えるとかなり厳しいのですが、口に出して言わないと、さらに実現が遠くなるので言ってみる。
  2. 品目拡大
    生活が落ち着き、農家としての神体、道具、機械の使い方にも慣れてきて余裕がでたので、有機栽培の品目を増やす。従来のオリーブ、ブドウ、スモモ、野菜、ハーブに加え、新規ほ場のモモ、サクランボ、カキをダメ元で無農薬で育ててみ。特にモモは全然出来ないだろうが、出来ないということを身をもって試したい。野菜はトマトのサンマルツァーノと湯浅茄子を規模拡大して、オリーブ畑の列間で育てる。そ新規のハーブも検討中。
  3. 販売拡大
    販売商品の種類・在庫を増やし、販売先も拡大。オリーブはオイルを絞るほどの量は穫れないと思うが、実の塩漬けは本格販売できるはず。昨年人気があったサンマルツァーノは生食、ドライトマトともに増量。もし、うまく育ったら、無農薬のモモ、サクランボ、カキは枯露柿を販売開始。

昨年は自分でも積極性にかける目標だけど、そんな年かな、なんて書いていましたが、ことしはちょっとアグレッシブな感じ。まぁ去年はそんな年だったんだな。今年は農家としてのギアをローからセカンドに上げて、スピードを上げていきたいと思ってます。もちろん楽しみながら。

うちのオリーブと伐採した松の枝でつくったしめ飾り2020版

 


おすすめオリーブ本

これならできる オリーブ栽培: 有機栽培・自家搾油・直売

新品価格
¥2,420から
(2020/7/11 10:39時点)

関連記事