2021-03-21

オリーブの植付け2021 6-3号ほ場 穴掘り

山梨でのオリーブ植付け時期は、気温が0度以下にならない3月後半~4月が良いと思っています(実のところは真冬以外はいつでも良いと思いますが、今が時間的余裕が一番ある)。今年も準備を始めました。すでに前作の桃の抜根は済んでいるので、バックホーの植付け穴掘りを委託しました。いつもの通り1m×1m×深さ60cm。

畑にはスプリンクラー潅水の排水管が約60cmの深さに埋設してあるのですが、私の位置予測が甘く、今年もパイプを破壊してしました(つまり毎年やってる)。というか深さが40cmくらいで埋まっていたので仕方ない。ホームセンターで継ぎ手とユニオンを買ってきて修理。こんなときホームセンターに3分で行けるのはとても助かります。

今年も昨年に引き続き、無施肥、無肥料でやります。マニュアル的には完熟堆肥20kg、苦土石灰2kg、熔リン2kgを植付け穴にいれて、よく混ぜておくことになってますが、うちは植付け穴には何もいれず、バックホーで穴を掘って、そのまま戻してもらいました。無駄なようにも思えますが、土をほぐして根が広がりやすくするためです。前作の桃栽培時から草生栽培で。良い土になっていると思いますが、場所によっては固くなっている場所があるためです。

さて、ちょっと前まで寒い寒い言ってたのですが、あっという間に春分もすぎて、いよいよ農閑期も終わりです。働かにゃ。


おすすめオリーブ本

これならできる オリーブ栽培: 有機栽培・自家搾油・直売

新品価格
¥2,420から
(2020/10/10 08:10時点)

まるごと楽しむオリーブの本

新品価格
¥1,760から
(2020/10/10 07:58時点)

タグ:
関連記事