2020-10-30

南アルプスのオリーブオイル初搾り できました

委託搾油所に持ち込んで一週間後、濾過と瓶詰めされた山のオリーブオイルが届きました~!! 

その量150ml瓶で10本=1.5リットル 重量で1.5✕0.9(比重)=1.35kg。原料が30kgなので4.5%の搾油率となりました。本にはオイル含有率20%とか書かれることもありますが、量が少ないとロスも多くなるのでこんなものです。量が多くても7~10%くらい。写真では黄色く見えますが、瓶から出した直後は緑色でした。品種構成はルッカ65%、ミッション35%、その他シプレッシーノ、フラントイオ少々。

早速のテイスティング。風味としては 青いバナナと濡れた草の香り。ミッションの辛味?が感じられるが、全体的に若々しくかなりスッキリしたオイルの印象。単品で味わうとあっさりした印象ですが、バケットやワインと合わせると香りが膨らんで、美味しくなった気がします。その他、フレッシュタイプのチーズ、ヨーグルト、サラダ、カルパッチョ(お刺身含む)、豆腐、しらす、帆立、白米など、シンプルな素材に合いそうな気がして、色々試してみます。

一言でいうと、驚きの最高品質ではないけど、良く出来たと思います。今回は量が少なすぎて販売できませんが、イメージとしてラベルをつくってみました。加工品の有機JAS認証を取得してないので、「オーガニックオリーブオイル」、とは言えないのですが、原料は100%オーガニックオリーブです。

2017年9月からオリーブ畑を始めて3年、私達のオリーブオイルが出来ました。ようやくオリーブ農家としてスタートラインに立てた気がします。引き続き楽しみながら、山のオリーブ育てます。


おすすめオリーブ本

これならできる オリーブ栽培: 有機栽培・自家搾油・直売

新品価格
¥2,420から
(2020/10/10 08:10時点)

まるごと楽しむオリーブの本

新品価格
¥1,760から
(2020/10/10 07:58時点)

関連記事