2018-05-20

ぶどう三昧

この週末はぶどう三昧でした。(食べてたわけではない) 金曜日は定例の山梨大学「ブドウ栽培学」、土曜日は山梨県立農業大学の週末農業塾ぶどうコース全10回の初回に参加。本日、日曜日は南アルプスソーシャルワイナリーpjに参加。

ぶどう農家になるかのような勢いですが、醸造用ぶどうの栽培に興味があるので、学べるチャンスを生かしています。本当に栽培をやるかは決めてませんが、いつか自分のワインを作ってみたい。もちろんオリーブオイルを作るのは大前提。

本日参加したソーシャルワイナリーpjは、醸造用ぶどう栽培のお手伝いをして、醸造を委託し、ワインを作ろうという集まり。勝沼のワイナリーではよくやる体験ツアーみたいなものですが、南アルプスでは珍しく、畑が私達の畑から車で2分と近く、設立理念も素晴らしいので参加してみました。

南アルプスでも生食用のぶどうは栽培してますが、多くは棚仕立てで、醸造向けに使われる写真の垣根仕立ては珍しいです。作業的にはやっぱり垣根のほうがやりやすそう。今日は新梢をテープで垣根に誘引する作業でした。参加者は地元だけでなく、県外から農業体験のために来てる方もいて、久しぶりに色んな人と話しました。さすがソーシャルワイナリーと銘打つだけあって、今後が楽しみです。


関連記事