2018-11-18

やまなしオーガニックフェスタ出店報告

やまなしオーガニックフェスタが終わりました。うちとしては2回目のマルシェ、県内では初参加です。多少慣れたのか準備もスムーズ。軽トラックに積み込んで甲府駅北口の会場まで走りました。

去年10月は台風で延期になってしまったのですが、今年は11月にして良い天気。知っている先輩生産者の方もいてご挨拶しつつ、ターフテントを張って設営します。販売物はオリーブの苗・盆栽・リーフティーにドライバジルとちょっと品種が少なめ。秋になったので枝を切るのは自粛しているので、リースが作れませんでした。

オリーブリーフティーの試飲をおすすめしながらの接客。オリーブは興味を持つ人と持たない人が極端に分かれる気がします。オリーブの育て方についてよく聞かれました。山梨ローカルTV局UTYさんの取材も入りましたが、こちらは別のブログで書きたいと思います。またSHARE THE LOVE for JAPANの挑戦者仲間の杉浦さんが遊びに来てくれました。ありがとうございます!

さて結果として、売上は厳しく、まぁ想定の下限でした。出店料が安いので赤字にはならないくらい。すごく工夫されてる良いイベントで、山梨の有機農業仲間に入れたよう気もして楽しかったです。とはいえ、師匠に言われた「マルシェで利益を出さずに、ただ楽しんでるようでは駄目だ」という言葉も肝に命じてます。野菜と違って、誰でも興味を持ち買ってくれる製品ではないので、さらなる差別化やアピール方法を考えたいと思います。

実行委員会の方々お疲れ様でした! ありがとうございました。


関連記事