2018-01-06

冬のオリーブ

その後の12/2植付けのオリーブの様子

高松から来た3年生のアスコラーノ

葉が大分落ちて、残ったものも黄色から褐色、黒色に変色、緑の葉が少ない状況です。同じ苗屋さんから来たアスコラーノを比較のためベランダに置いてますがこちらは元気。

一目瞭然。圃場の子には申し訳ないが、差が分かるという点では成功。

今さら効果があるか不明ですが、敷きワラを6本の苗に追加してみました。同じアスコラーノでも九州から来た2本は比較的元気です。元気のない高松の苗は比較的大きく、枝も葉も多いのでその分ダメージが大きいのではないかと予想しています。まだ冬も1/3をようやく越したところ。あとひと月耐えれば大丈夫だと思うのですが、どうだろうか。秋植えの105本は寒さに慣れたのか、緑色も戻ってきてむしろ元気になってきている感じです。こちらは一安心。

オリーブをどう育てるのか悩んでいますが、冬の寒さに関しては何もしないとどうなるのかを見て、来年の対策を考えたいと思っています。ダメージの度合いを見ることができるし、なんとか乗り越えてくれれば、より強い成木になってくれると思うからです。


関連記事