2018-09-20

有機JAS認証取得 オーガニックオリーブ

昨日9月19日、有機JAS認証を取得しました。本日以降、申請した1号圃場で収穫したオリーブ、野菜は「オーガニック」とつけることが可能になります。

といっても今年はオリーブの実は獲れないので、おもにリーフティーにするオリーブの葉が「オーガニックオリーブ葉」となります。なお2号、3号圃場は来年取得予定。4号は耕作放棄地ではなかったので、転換中の申請をします。加工品は認証が必要なため、リーフティー自体はオーガニックと(今はまだ)言えず、原料がオーガニックオリーブ葉100%となります。(このあたりは有機JASをとろうで随時ご説明していきます。)

認証はとれましたが、オリーブの天敵「オリーブアナアキゾウムシ」が出てきてないので、ここまでは有機栽培で育てられて当然。ゾウムシが出てからが本番なので、仮免教習中のような状態ではありますが、オリーブ農家になるにあたり山田オリーブ園を目標に、有機JAS取得を当初から目指していました。一つの大きなタスクが完了してホッとしています。


タグ:
関連記事