2018-06-11

雨の日の仕事

雨の日は雨音でも聞きながら読書でもしたい、ところですが、むしろ雨の日の仕事がいっぱいです。

朝いちで有機JAS申請書にようやく着手。書くこといっぱいで頭が痛い。

無農薬すももを雨のなか道の駅に出荷に行き、帰宅したらラベルに不備があると電話があり、もう一度行ってラベルを訂正。

乗用車を車検に出して代車で帰宅。

そしてオリーブ挿し木の鉢替えに着手。昨年末に仕込んだ挿し木の根が育って、鉢上げを待っているのだが、なかなか着手できなかった。

これはフラントイオ。発根率57.5%と過去最高。発根率の高い品種ではあるのだけれど、嬉しい。品種による発根率の差は大きい気がする。結果をまとめて更新します。

ちなみに挿し木の根は弱いので、苗床からとるときはミニ熊手で土を崩してからにしないとポキポキ取れます。

こんな感じで鉢上げ。このあとでも枯れたりするので油断はできないけれど、オリーブの苗の誕生です。

しかしまだ7トレイも残ってる。急がないと梅雨が終ってしまう。


関連記事