2018-02-04

徳島と地元の農家との交流

昨日は徳島県上勝町の有機農家が遊びに来てくれました。こんな苗しかない畑に来てくれて恐縮ですが、同じ新規就農者として楽しく話せました。徳島からはなんと車で8時間かけて。タフだなぁ。うちの後は山梨県山梨市牧丘の有機ブドウ・キウイ農家のSさんを訪問すると言うので無理をお願いして同行させていただきました。こちらはもう40年近く山梨で有機農業をされている大先輩で、一度お邪魔したかったのです。

有機栽培や食、農業の将来など色んなお話を伺うことができて、大変勉強になりました。丘の上の圃場も見せていただき、こちらも学ぶことがとても多い。

ブドウのことは分かりませんが、土が違う。フカフカで、雑草の残渣をかき分けると、まるで堆肥のような土。40年の蓄積なので簡単に目指せるものではないですが、なんとか目指したい。使用されている資材はもともと検討していた農場の堆肥だったので、春植えで使用することにしました。こちらのブドウでつくった防腐剤なしの赤ワインを購入して帰ってから飲んだら、なんとも重層な味わいのするフルボディというのか、感動しました。普段1,000円ワインしか飲まないような夫婦なので、詳しいことは語れませんが、とにかくウマイ。

感動のあまりワイン製造にまで手を出したくなって、ワイン特区やワイナリーの投資額など調べてみました。まぁ今は無理ですが、将来まったく可能性がない話でもないかも。なんとなく頭の片隅にいれてブドウの勉強してみようかと思う。

すごい人に会うと刺激がある。当たり前だけど普段忘れてることを、また思い出しました。


関連記事