2018-02-27

山梨中銀地方創生基金

この度、”ながら”は山梨中銀地方創生基金の助成先に認定をされました。告知リンク:H29年度第2回助成先 交付式の様子

これは、「(1)平成29年4月1日から平成30年3月31日までに山梨県内で起業・創業を予定する、又は起業・創業した法人・個人に対して起業・創業に係る費用を助成します。」というもので、山梨中央銀行の関連団体、財団法人山梨中銀地方創生基金から交付されるものです。昨年10月に先輩農家さんに教えて頂いて応募していました。

ご支援、誠にありがとうございます。地元農家さんもそうですが、山梨の富士山のように懐の深い方々に支えていただいています。オリーブオイルを搾るのはまだまだ先になりますが、地元に恩返しができるようになりたいと思います。

交付式後の情報交換会ではいろんな方とお話ができて大変勉強になりました。飲食の方ともお話できたので、リーキ販売につなげられないか考えたい。

この助成は、山梨で新規就農する方にもおすすめです。案内はこちら 起業というと農業は該当しないように感じますが、もちろん農業も起業。今回、私の他にも農業の交付先がありました。事業計画の書類提出が必要ですが、さほど大変ではありません。事業イメージがあれば、3時間もあれば書けると思います。ちなみに今回の申込件数に対する倍率は3倍程度だった模様です。

私が交付された「起業・創業に対する助成」以外にも、「事業地域産業資源を活用した事業又は地域経済活性化を図る活動に対する助成事業」があり、起業、事業でなくても支援が受けられます。また「U・I・Jターンする個人に対する助成事業」もあり、これは山梨に移住就職する人全てが該当なので、該当する方はとりあえず申し込んで損はない感じ。

今回は先輩農家さんに教えていただなかったらご縁がありませんでした。とても感謝するとともに、寝ていて補助金の申込書がことはないので、それなりにアンテナを貼る必要があるなぁと思いました。注力しすぎるのも本末転倒ですが、ほどほどに。

山梨日日新聞にも出てた。壇上じゃなく後ろの列だけど。


関連記事