2017-10-21

オリーブ定植ひと月

定植してひと月たちました。

枯れたり弱ったりする木はなく、新芽も伸びているので順調といってもいいのだろう。だいたいひと月で結果がわかると聞いていたので、ちょっと安心しました。

しかし雨が多いのは気になる。多すぎる。太陽に当ててやりたい。各地のオリーブ農家も収穫でこまっているのを日々Facebookなどで見かけます。さらに台風も結局直撃しそうでこれも心配。オリーブの実と幹に被害がでませんように。

9日経過後のヘアリーベッチ。

すくすくと育ち始めている。春に一気に成長するらしいが、冬の間はどうしているんだろう。

 

先日、山梨のオリーブを収穫しました。昭和町のアパート敷地内に鑑賞用として植えられたオリーブで、大家さんの許可を得て収穫。品種はわからないですが、ミッションかな? 脚立に登って1時間半ほど一本の樹から収穫して約10kg。オリーブ農家の目標のひとつが10kg/1本の収穫なので、鑑賞用にしては立派なものです。実も大振りでさっそく塩漬けをつくってみました。こちらで紹介しています。

オリーブの実を獲るときは、親指から中指までを中心に、へたの部分をつかんで指の腹で実だけを取るようにしています。黒い完熟の実なら、多少乱暴に複数をもぎ取ってもパラパラとれます。本来は実の色別に収穫したりしますが、今回はすべて混ぜて獲ってあとで選果しました。海外では振動機などで枝から落とすことも多いですが、本数の少ない日本のオリーブ圃場では主に手摘みでとっています。

収穫された実を見ると、山梨でもオリーブは育つ、とあらためて嬉しくなりました。早く自分の圃場で山のオリーブを穫りたい。


関連記事