2017-11-14

山梨県南アルプス市移住について


南アルプス市HPより引用

先日住民票を東京都世田谷区から山梨県南アルプス市に移しました。転入手続でマイナンバーカードの暗証番号を忘れて焦ったけど3回目でセーフ。完全に忘れますね。

南アルプス市のことを全然知らなかったし、山梨県についても詳しくありませんでした。仕事で数回、遊びで数回来ていただけ。最初に覚えたのは山梨の地理と自治体の位置関係からです。それくらい最初は縁も知識もなかったのですが、良い畑が借りられそうというのは何よりの魅力でした。結果、来年の畑まで決まって合計8反、信じられないくらい順調なスタートです。よい土地に巡り合うことができました。助けて頂いた方にとても感謝しています。

しかし、偶然であった南アルプス市も住んでみた結果、良いところです。移住を検討されている方のために参考までに良いところを列記します。

・農地がいい

概ね平坦で、私が見てきた中では比較的まとまっており、スプリンクラー、水場も整備され、道路付けも良い。

・田舎暮らしでない

盆地のせいか、商業施設も集約されているため、買物の不便はなく、電車はないがバスがある。賃貸も数があって選択肢がある。

・東京に近い

高速バスで2時間。バスタ新宿につくので、そのまま夜行バスにのれば、国内はあちこち行ける。

・人が親切

個人的な経験ですが、親切な方が多いです。

・温泉が多い

源泉かけ流しが標準であちことにある。

・気温がいい

夏暑く冬寒いといわれる盆地ですが、夏場は気温の東京より過ごしやすい。日中の日差しはきついですが、夕方には風がでて、寝苦しい夜はありません。冬はこれから…冬のほうが大変かも。

 

 


関連記事