2021-10-02

オリーブオイル搾油所をつくろう⑦ 搾油機搬入

いよいよ本シリーズのクライマックスともいうべき搾油機が到着です。イタリアから2ヶ月の船旅をへて、山梨県に到着しました。

約400kgの重量物なので、パレット積みで到着するのですが、大事なのがフォークリフトの手配。農業地域にいればトラクターやバックホーは簡単に借りたり、オペレーター付きで委託できますが、フォークは初めて。建機レンタル店での取扱はありますが、免許が必要そう。今回1回のために免許をとるのも嫌だなと思い、ここは先輩農家に相談すると、農協から借りてきて操作もしていただけました。ありがとうございます。

トラックから降ろしたあと、搾油機を直接フォークで持ち上げ、パレットを抜き、搾油機下部にキャスターをつければ終了。あとは400kgあってもゴロゴロと転がせます。

ということで、改修工事完成から2ヶ月半、ようやく機械が入りました。業者のかたに基本的な操作説明を受け、日本語マニュアルもいただきました。3相200Vでの試運転も問題なし。今年の新型ではデカンターと呼ばれる遠心分離のモーターが独立したため、Vベルトが短くなり、体感ではかなり静かになりました。これは嬉しい。

うちのロゴマークを貼ってみました。さて、のこるは保健所の営業許可取得と、有機JAS加工食品の認証取得。それが終わればプロジェクト完了です。

 

 

 


おすすめオリーブ本

これならできる オリーブ栽培: 有機栽培・自家搾油・直売

新品価格
¥2,420から
(2020/10/10 08:10時点)

まるごと楽しむオリーブの本

新品価格
¥1,760から
(2020/10/10 07:58時点)

関連記事