2018-03-04

穴掘り開始

抜根した根や枝を燃やす準備をしつつ、植付け穴の穴掘り開始です。4号圃場は三角形で測量が大変。直角を算出するために、50mと100mの巻き尺でピタゴラスを駆使して割付。ちなみにピタゴラス使えます。すごい使えます。あとからチェックしてみても、20㎝以内の誤差で収まってます。ポイントによっては誤差なし。我ながら驚きました。俺は天才なのか、と思いましたが、天才なのはピタゴラスでした。残念。しかし測量がぴったり行くと気分がいいです。B型なのに、こういうときはA型っぽい。で、割付したポイントをバックホーで先輩農家に掘ってもらう。

今回も1m✕1m✕深さ70㎝。この畑で約220本植える予定なので220個の穴掘り、大変です(先輩が)。

こちらは準備した燃やし穴。コレ以外にも枝と根が4山あるので、順調にいっても燃え尽きるのに3日間はかかる予定です。明日は雨予報なので、明後日に着火予定。ちなみに大規模な焚き火は消防署に電話して、揚煙届をします。「◯月◯日から3日間、7時から17時まで切株を燃やします」みたいな感じ。出さないと、周囲の人が火事と間違えて通報した時に、消防車が出動してしまうかもしれませんが、揚煙届けを出しておけば、「届けが出てるんで大丈夫です。」となって終わりです。大きな火はちょっと間違えば大事故になるので、準備万端、気を引き締めて燃やします。

 


タグ:
関連記事