2018-06-28

オリーブ畑の草刈りタイミング

一昨日、初めて圃場の中の草刈りをしました。

昨年9月からオリーブ栽培を開始して、まだ1年経ってないので季節ごとに、何をするのか手探りばかりですが、その中でも頭の中で重要度が高いのは「いつ草刈りをするか」。結論、できるだけ草刈りをしたくない。理由は

・単に面倒

・有機栽培なので、雑草があるほうが多様性を維持できる。

・雑草を伸ばしてから刈った方が、畑に有機物供給と、根による透水性を確保できる。

・ヘアリーベッチが育っている。(ベッチだけ残して刈るのは難しい)

周りはみな10cmにもならないくらいで乗用草刈機で刈ってしまう農家ばかりなので、雑草だらけの私のオリーブ畑は目立ちます。いつか何か言われるのでは、とドキドキしながら、道路やたの畑の隣接部だけ草刈りをしています。

6月に入り、高温のせいか1号圃場のヘアリーベッチが枯れてきました。1号は秋蒔きで春のスタートダッシュが早く、圃場の8割程度を制圧し雑草を防いでくれました。ちなみに、春まきの2~4号では他の雑草の成長と同じペースで、制圧できませんでした。ベッチは秋蒔きが良い、という結論です。

さて、ベッチも枯れたので有機物供給のために刈ることにしました。といっても虫の居所は残したいので、あえて虎刈りでこんな感じ。

事前

事後

だいぶスッキリして気持ちがいい。心なしかオリーブも気持ちよさそうです。

いまの草刈り計画では、下記でいきたいとおもっています。これなら年間3~4回の草刈りで済みそう。

・10~6月 ヘアリーベッチ栽培で放置

・7~9月 背の高い雑草が1mくらいになったら草刈り

 


関連記事