2018-01-21

一段落してピタゴラス

この3日間、春が来たかと思うくらいの暖かい日が続いてます。のんびりやってた4号圃場も枝落としまで終わって、片付けもがほぼ就留。文字通り山のように枝が積み上がりました。これを燃やすのは相当大変だなぁ。出来た灰は草木灰としてカリウム補給の肥料になる予定。

焼却前に出来る作業は、植付けの位置を決めるくらい。1号は南北長方形だったので簡単でしたが、4号は三角形の畑なので直角をとる測量をどうするか悩んでました。ググるとピタゴラスの三角定数が使える。

3辺 横a,縦b,斜辺c が a²+b²=c² になる位置で直角が取れる。

あー、そういえばそんなんあったなと懐かしい。さっそく実験。基点から4m南に線を引き南点とする。基点から3mの範囲で西へ半円を書く。次に南点から5mの半円を北西に向けて書く。先程の3mの半円と交差した所が三角形の最後の頂点、西点で、基点から南点、西点を結んでサシガネを当てるとほぼ直角でした。これは使える。

a²+b²=c² つまり 3²+4²=5² なぜそうなるのか分かんないけど凄い。ピタゴラスで畑の三角測量ができました。

直角とるだけなら、各辺が整数になっている方が作業しやすい。倍数していくとこんな感じ。まぁ3:4;5で真ん中が縦の長さ、と覚えていれば良いのですが。

斜辺
3 4 5
6 8 10
9 12 15
12 16 20
15 20 25

やり方が見えたので一安心。明日は昼から山梨も大雪の可能性ありとの天気予報。すっかり春と勘違いしてそうなオリーブが心配です。


タグ:
関連記事