2018-01-23

オリーブと雪

昨日午後からの雪は南アルプス市でも10㎝ほどの積雪となりました。人生はじめての雪道運転で畑まで。軽トラだけですがスタッドレスにしておいてよかった。うちの畑のオリーブ苗はまだ小さいので、木にはそんなに積もることもないかなと、思っていたのですが、しっかり積もってました。

さっそくブラシを使って枝から雪を落とし、株元の雪かき。雪を払うと葉まで一緒に落ちるのが切ない。せっかく良い緑色になっていた葉の色がくすんでいました。なかには雪の重みで折れてしまった枝もありました。幼木だから仕方ないのだろうけど… 自宅に持ち帰って挿し木にしました。

100本程なので、雪かきはすぐに終わりましたが、これが500本の成木で、さらに大雪だったらどうなることやらと心配になります。

天候には逆らえない農家の怖さを感じますが、都会にいても交通機関麻痺とかあるし、それぞれ大変なだけでしょうか。

 

4号は、真っ白。

しばらく作業できないですね。一段落させておいてよかった。せっかく、まっさらの雪がたくさんあるので、少し雪遊びして帰りました。子供だったら大はしゃぎだったでしょう。農家の小さな役得です。

 


関連記事