2017-09-24

ハマキムシ出現

【むし注意】

オリーブ栽培も農業なので虫はつきもの。

記録もかねて写真をアップしていきますが、

苦手な方は【むし注意】があったら飛ばしてください。

 

ちなみに私は虫が苦手でした。

見るのも嫌でしたが、オリーブ栽培を始めるため

覚悟を決めて、触るようになりました。

これからオリーブ畑の色んな虫たちも紹介して

いきたいと思います。

 

さて、植付けから約1週間たちました。

その間、小雨もあり、苗木にはいい環境で、

順調かな~と思っていたら、

でました、ハマキムシ。

中央、オリーブの葉と同化している体長1㎝ほどの幼虫。

葉を葉巻のようにまいて隠れ、新芽の先端を食害します。

オリーブにとっては、

オリーブアナアキゾウムシ、スズメガとならぶ3大害虫です。

地面に落とすとこんな感じです。

オリーブの葉を食べているせいか、綺麗な色です。

が、もちろん駆除します。

デルフィン顆粒水和剤という農薬散布がセオリーで、

これは有機JASでも認められています。

 

が、まだ持ってないのと、今は発生状況を見たいので、

まずはゴム手袋をはめてすりつぶすことに。プチプチ。

ちいさいので、あまり気持ち悪くないですが、

もちろん気持ち良くもない。

 

本日は6匹ほど駆除。

明日からはもっと丁寧に見回りすることにします。


タグ:
関連記事