2018-10-27

春夏のオリーブ

すっかり秋ですが、春夏のオリーブの成長を振り返ってみます。下の写真は昨年9月に植えた1号圃場のルッカ。左から2017年12月、2018年6月、同10月の写真です。

写真では分かりにくいかもしれませんが、身長では125、152、210cmとなり、12→6月の成長が27cmに対し、6→10月の成長が58cmと倍以上の成長となっています。合計85cmも伸びて順調すぎる伸び。12月の写真の小ささが信じられない。全体の平均値は12月の定期測定で算出します。太さも1cm未満から2.5cmになり、支柱なしの自立までもう一年か。

太さも春より夏の成長が大きいです。

トピックとしては、ハマキムシは春夏はほとんど見かけず、秋に一気に増殖しました。肥料は3月、7月、10月に発酵鶏糞を150g/1本をあげました。堆肥・肥料をどれくらいやるのか、やらないのか悩み中です。

昨年の秋植えと、今年の春植えを比べると当然ですが、昨年の秋植えの方が成長がよく、春植えはいまいち。ただ、秋植えは冬越えで5本枯れてしまいましたが、今年の春植えがどうなるかで、秋植えと春植えの優劣が見えそうです。


関連記事