2020-08-03

南アルプス移住3周年③ 変化

移住3周年シリーズ最後は、個人的な変化について書いてみます。移住して何が変わったでしょうか。多くの人にはどうでも良いことでしょうが、移住経験の一つとしてご参考になれば。

  1. 飲み会が減った 車社会で飲むためには運転代行の手配が必要なこともあり、飲みにいくのが面倒になってしまう。結果、年間2回位しか飲み会に行かない。
  2. 早寝早起 夏時間は5時起床、21時就寝。冬の起床は太陽が登る時間で5時半~6時半の間、22時就寝。
  3. 車2台持ち やはり車は必須、軽トラと乗用車にのっている。駐車場代は家賃に含まれているが、任意保険と車検にスタッドレスタイヤ交換など高コスト。軽トラ1台でも何とかなるとは思うけれど、最重要インフラなので2台あると安心。
  4. 機械に詳しく いろんな農機を使うので必然的に修理も自分で行うことになる。先日は乗用草刈機「刈馬王」のエンジンオイル交換しようとしてミッションオイルを抜いてしまった。間違えながら覚えていく。
  5. ワインに興味 スーパーでも山梨の地元ワインが売っているので、銘柄や品種を気にして飲むようになった。ワインセミナーに行ったりした挙句、自分で垣根を作ってワイン用ブドウ栽培を始めてしまった。

書いてから気がついたけど、多くは移住による変化というより、農家になったことによる変化でした。仕事が変わって、場所も変わって、結果付き合う人も変わったので、やはり大きく変わっているようです。

大活躍の乗用草刈機「刈馬王」とブドウ垣根

 


おすすめオリーブ本

これならできる オリーブ栽培: 有機栽培・自家搾油・直売

新品価格
¥2,420から
(2020/7/11 10:39時点)

タグ:
関連記事

    関連記事はありません