2017-12-25

柿の切株イス

さて、畑仕事に余裕ができると、すこし遊び心が出てきました。

道路近くの切株は、道路破損の危険があるのと、端っこでオリーブの植付けもしないエリアなので、そのままにしています。見ていたら、休憩用の椅子にちょうどいいのではと思い付きました。農家としての生産性にはなにも寄与しないけれど、チェーンソーの練習と、燃料を使い切って保管したほうが良いと習ったので、燃料消化も兼ねて椅子をつくることに。

といっても椅子の高さで、水平に切るだけですが、その水平がけっこう難しい。上からの切込みで2回に分けてカット。ちょっと段差が付いてしまいましたが、まぁまぁキレイかつ水平できました。腰掛けるにはちょうどいい感じ。

もう一個、幹が背もたれになりそうなので、座面を水平にカット。背中にあたる部分を斜めにカット入れてたら燃料切れのため終了しましたが、いい感じのリクライニングチェアになりました。さっそく座ってリラックスしてたら、イヤーマフしていて気が付かないうちに、先輩農家が来ていて「遊んでるな」と笑われてしまいました。はい、遊んでました。ちょっと恥ずかしい。


関連記事