2017-08-23

私たちについて

私たちは、山梨県南アルプス市で山のオリーブを育てる農園”ながら”です。

2017年8月1日、中年夫婦二人で東京から南アルプス市に移住してきました。オリーブといえば小豆島というイメージですが、最近は首都圏・関東でもオリーブを栽培するところが増えてきました。ここ山梨は日照時間が長く、雨が少ないことから栽培適地ではないかと考えています。

有機JASを取得し、無農薬、無化学肥料のオーガニック(有機)栽培しています。農業未経験の素人ですが、最高のオリーブオイルを夢見て、楽しみながらやっていきたいと思います。

ここ南アルプス市は東京から2時間でくることができるフルーツ産地です。商品について、日時の都合がつけば、当園までお越しいただき、現金でご購入いただくことも可能です。その際、ご希望があればオリーブ畑をご案内いたします。既にご購入いただいた、またはこれからご購入いただくお客様にもご案内可能です。infoアットolive.organic(アットは@)へのメール、もしくはFacebookのメッセージでご希望日時等、ご連絡ください。

【概要】

  • 名称   南アルプスのオリーブ畑 ながら
  • 所在地  山梨県南アルプス市上今諏訪
  • 代表者  湯浅 純
  • 耕作面積 約1.5ha
  • 栽培作物 オリーブ400本 葡萄、桃、柿、柚子、ハーブ、野菜

【沿革】

2017年

  •  8月  1日 山梨県南アルプス市移住
  •  9月20日 オリーブ植付け 1号ほ場 105本

2018年

  • 2月26日 山梨中銀地方創生基金の助成先に認定
  • 3月26日 オリーブ植付け 4号ほ場 261本
  • 4月13日 SHARE THE LOVE for JAPANに参加
  • 4月28日 オリーブ植付け 2号ほ場 191本 3号ほ場59本
  • 9月19日 有機JAS認証取得

2019年

  • 4月      オリーブ約400本が凍害で枯れた
  • 10月17日 オリーブ植付け 6-1号ほ場 57本
  • 10月21日 オリーブ植付け 5号ほ場 76本
  • 11月20日 南アルプス市新規認定農家 認定

2020年

  • 4月15日 オリーブ植付け 6-4号ほ場 64本

【関連資格等】

食品衛生責任者 ジュニアオリーブオイルソムリエ 有機農産物の生産行程管理責任者・格付担当者

私たちは

の助成先に認定されました。

に挑戦者として参加しています。

有機JAS認証を取得しています。


関連記事